最近読んだ本まとめ【4/1~5/15】

最近読んだ本まとめ【4/1~5/15】 読書
この記事は約5分で読めます。

女ふたり、暮らしています。/キム・ハナ, ファン・ソヌ, 清水 知佐子

似てるけどまったく違う二人(と猫四匹)がつくる新しい家族の形!

ポッドキャストの司会として人気のコピーライター、キム・ハナとファッション誌『W Korea』の編集長 を長く務めたファン・ソヌによる女ふたりの共同生活記。
ふたりの関係は単なるルームメイトでも、 恋人同士でもない。長い間、一人暮らしを続ける中で楽しさや喜びよりも孤独や不安を強く感じは じめたふたりは、尊敬できて信頼できて、気の合う相手をこれからの人生の「パートナー」として選 び、マンションを共同購入する。
「結婚=幸せ」という限定的な考え方から解放された現代女性たちに贈る、新しい生き方の提案。

Amazon商品紹介ページより

私も20代前半の頃、「2人ともずっと独身だったら家を買って一緒に住もう」と言い合っていました。
(結局彼女は早々に彼氏を見つけて同棲しましたが…)


ファン・ソヌさんが入院したときのキム・ハナさんの介抱や、2人が同居を解消することになったら…と真面目に考えるエピソードなどを読んでいて、2人の友情を超えた「家族の絆」を感じました。

アメ猫
アメ猫

こんな生活の仕方もありだなと思えるし、お金は大事だなと思った

スター・ウォーズ 善と悪の哲学/ジル・ヴェルヴィッシュ, 永田千奈, 小川仁志

スター・ウォーズには哲学がある。
ヨーダやオビ=ワン・ケノービの言葉には、哲学や智慧の教えが含まれている。
「善と悪」も永遠の命題だが、フォースの暗黒面を見れば、善悪が表裏一体であることも明らかである。
でも、だからといって映画を観ただけで答えが明らかになるわけではない。
スター・ウォーズで哲学する本書の役割は、ここにある。
スター・ウォーズが投げかけた問いを、考える際の手引きになるのである。

Amazon商品紹介ページより

スターウォーズに絡ませたエンタメ系自己啓発本かなと買って読むと、間違えました。
サルトル、デカルトその他哲学者がぞろぞろ出てきます。。

私のように「サルトル?デカルト??」の哲学初心者でも大丈夫!
スターウォーズが好きなら、さくさく読めるはず!(難しい箇所は飛ばしました)

モコうさ
モコうさ

スターウォーズに興味がないなら、そもそもこの本を買わないよね

大人問題 (講談社文庫)/五味太郎

子どもにとって大人は有害である! 

――大人は有害である。いじめ、閉じこもり、不登校……子供問題は、世間を気にし、教えたがり、試したがる大人に問題がある。子供は、大人の充足のためのものではない。新人、ルーキーだ。「これから何をするんだろう」「いつ化けるかな」と、大人は緊張し、楽しみに見守るサポーターになろう! 心がほぐれ、元気の出るユニークな子供論。

Amazon商品紹介ページより

イラストレーターの五味太郎さんが書かれた本です。絵本でよく見ていました。いいなぁ。
かわいい挿絵と裏腹に、ナイフのように鋭い発言が満載です。
同意できる考えもありましたし、「それはどうなのかな…」と思う考えもありました。
五味さんの考えを読んで、「自分ならどう考えるか?」と、自分の考えをじっくり導き出すのも楽しいです。

さらに・大人問題 (講談社文庫)/五味太郎

大人たちよ、ちょっとおかしくないか!? 

――学校、家庭、結婚、老人……とにかく問題が山積みのニッポン。絵本作家の著者は思った。「大人たちよ、どこか、おかしくはないか!?」……そして、子どもにとって大人は「有罪」であるという結論に! 「困ったことがあったら、いつでも言いなさい」なんて言われても困るよ! などなど、あくまで明るくモノ申します!

Amazon商品紹介ページより

先ほどの「大人問題」の続編です。こちらも1同様、中身の濃い内容となっています!

カメラはじめます!/こいしゆうか, 鈴木知子

覚えることはたった3つ!? マンガでわかる 一眼レフカメラの入門書! ムズカシイ専門用語も、マニュアルも、 写真のセンスも、いっさい必要なかった!

実は、一眼レフカメラにあるたくさんの機能のうち ある3つだけを覚えるだけで、 思わず人に見せたくなるようなステキな写真が 誰でもカンタンに撮れるようになるんです。

Amazon商品紹介ページより

カメラ初心者におすすめの一冊です。
露光、マニュアルモードでの撮り方などカメラ初心者がつまづきやすいポイントを、イラストと実例で解説しているので理解しやすかったです!
私もこの本を読んで、マニュアルモードの使い方を知りました。
外国人は”ブレ”が好きで、日本人は”ボケ”が好きという事を知りました。確かに。

Kindle Unlimitedを契約している方なら無料で読めます!

Kindle Unlimitedお申込みはこちら!

CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集/半田 惇志

CSS設計は多くの現場で導入されていますが、いまだに悩みがつきません。プロジェクトの大小や性質によって最適解も変わってきます。

そこで本書は、CSSのさまざまな設計手法を紹介しつつ、考え方や実践のポイントを明確化します。そのうえでボタン、ラベル、カード、テーブル…といったウェブの定番的なモジュールを網羅的に取り上げ、さらにはそれらの組み合わせ方まで、実践的なコードを紹介します。

代表的な設計手法である「BEM」と、著者が開発した設計手法「PRECSS」によって対比的な解説を加えており、思考をなぞることで最適解が炙り出されることでしょう。

駆け出しのウェブ開発者、フロントエンドエンジニアの方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

Amazon商品紹介ページより

今回紹介する、唯一の技術書ですね(^▽^;)
実務でCSSを頻繁に使うんですが、クラス設計が分かればもっと美しいコードが書けるなぁ…と感じていました。


そこで出会ったのがこの本。丁寧な解説と多くの実例が記載されています。
atomic designを初めて知り、今どんなものか読んでいる途中です。

まとめ

ずっと家にいるので、最近は気分転換にエッセイや普段読まないような本を読むことが多くなりました。

特に哲学書など読んだこともなかったのですが、スターウォーズのおかげで触りだけが何となく分かるようになりました(*´▽`*)
ちょっぴり興味がある本があれば、皆さんもぜひ読んでみてくださいね!
ここまでお読みいただき、ありがとうございました(*^▽^*)


コメント

タイトルとURLをコピーしました