はじめまして!@らにログについて

warm coffee drink はじめまして
Photo by Daria Obymaha on Pexels.com
この記事は約8分で読めます。

はじめまして!

「らにログ」に訪問してくださりありがとうございます。

このブログに訪問してくださり、ありがとうございます!

このブログを書いている「らに」と申します。

名前

「らに」です。本名ではありません。(本名は古風な日本の名前です)

名前の由来

lani:ハワイ語で「空、天国」などの意味を表します。

居住地

四国で生まれ、九州で育ち、東京や海外に行ったりして現在は九州に住んでいます。

学生時代は「ここではないどこかに行きたい…」と思い続けてましたが(「遠くへ行きたい」みたいですね)、街はコンパクトだし山も海もあるし今では離れたくないくらい愛着があるところになりました。

年齢

ギリアラサーです。歳を重ねるたびに魅力的になっていく人になりたいです(遠い目)

仕事

大学卒業後は、運用保守エンジニアから始まり、営業事務、コールセンターのオペレーター、日本語講師といろんなことをやりました。

在学中に興味があったWebデザインを仕事の切れ目にちょこっと独学していたりしました。縁あって今年から職業訓練でWebデザインを勉強できることになりました。

このチャンスを活かしてWebデザインに携われたらいいなぁ…と強く思っています。

趣味

趣味が5つあるので、1つずつ紹介していきます(^▽^)/

  • 旅行
  • おいしいものを食べること
  • 読書
  • 音楽&映画鑑賞
  • 写真

旅行

”旅行は生きがい” と言えるくらい好きです(*^▽^*)

これまでに国内は28都府県、海外は33ヵ国行きました。マップ上で表すと分かりやすいですね。

Interactive Visited Countries Map | amCharts
Make your own interactive visited countries map. Just select the countries you visited and share the map with your friends.

よく他の方の個人ブログや4Travel を見て次の旅行を妄想しています。海外は当分行けなさそうですが(´;ω;`)

一人で行くのも他の人(少人数)と行くのも好きです。ツアーは自分で好きなように予定がたてられないので好きじゃありません。

一人旅では旅費節約のために、ユースホステルを使います。その節約したお金をその土地の名物を食べるために使います。なので結局プラマイゼロですね。

絶対行きたい観光地に行く以外はぶらぶら街を歩いて疲れたらカフェで休憩するような旅のスタイルです。そこに住む人の生活を見るのがとても好きです。

おいしいものを食べること

キーポイントは「おいしいもの」。私のおいしいもののハードルは低いので大体がおいしいものになりますが(´▽`;)

特に好きな食べ物は、お好み焼き、唐揚げ(嫌いな人いるのかな?)、枝豆、寿司、果物全般、パフェです。

お酒は付き合い程度に飲みます。家ではほとんど飲みません。

天文館の白くま
天文館の白くま

読書

小説、エッセイ、人文、漫画など、なんでも読みます。活字中毒です。

好きな作家

・村上春樹(ハルキストではありません)

・角田光代

・アガサ・クリスティー

・村田沙耶香

・米原万里

・スティーグ・ラーソン(ミレニアムシリーズの著者)  など

その時によって好きな作家は変わるんですが、↑に挙げた方たちはどのような時にも読みたくなります。紙でも読むしKindleでも読みます。

日本語教師をしていたころに「古典を読んでおけばよかった…」と後悔したことが多々ありました。今さらながら夏目漱石や太宰治などを読み始めています。今読みたいのは川端康成氏の作品です。

アメ猫
アメ猫

おすすめの本があれば、ぜひ教えてください!読みます!

最近読んでおもしろかった小説の一つ

音楽&映画鑑賞

前にエジプトを旅行中、知り合ったフランス人がこう言いました。

「僕は音楽を食べてるんだ」

「音楽が大好き」というような意味のフランス語の表現だそうです。

日本語で言うとちょっとおかしいですが、そのくらい音楽が好きです。主に洋楽を聴きます。ジャンルはPOPからクラシックまでなんでも。特にJazzが好きです。

いつか音楽の話もここでできればと思っています。

アメ猫
アメ猫

おすすめの音楽があれば、ぜひ教えてください!聴きます!

大好きなBill Evansの「Waltz for Debby」

写真

写真を撮る、見るのが好きです。よくネットやSNSで写真を見ています。

2年前にソウルに旅行したとき、写ルンですを持って行きました。現像するとひどいものでしたがそれはそれで味がありおもしろかったです。

撮られるのはとても苦手です。いつも不自然な顔になります(´▽`;)

アメ猫
アメ猫

おすすめの写真家がいれ(略

ソウル1
写ルンですで撮った冬のソウル1
ソウル2
写ルンですで撮った冬のソウル2

ひと言

「らに」はこんな人です。このページはちょくちょくアップしていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました